kaikai119

8月軸に国会延長=一体改革法案、成立期す―首相

8月軸に国会延長=一体改革法案、成立期す―首相

時事通信 6月16日(土)19時21分配信

 野田佳彦首相は16日、消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案の修正で自民、公明両党と合意したことを受け、21日までの今国会会期を延長する方針を固めた。首相は修正案について、同日までの衆院採決に持ち込む考えで、会期延長は、参院でも十分な審議時間を確保して成立を期すのが狙い。延長幅は8月のお盆前までの50日間程度を軸に検討する。
 衆院特別委員会で5月中旬に始まった一体改革法案の審議時間は、与野党が採決の前提とする100時間を既に超えている。これに関し、政府高官は16日、「参院でも同等かプラスアルファの審議時間が必要だ」と指摘。また、法案を一括して付託でき、定例日に縛られない審議が可能な特別委員会を、参院でも設置することが望ましいとの考えを示した。自民党幹部も「会期延長はお盆前くらいまでではないか」と語った。
 3党合意を経た修正案について、民主党の前原誠司政調会長は首相の意向を踏まえ、18日中に党内の了承を取り付けることを目指す。首相は外国訪問から帰国する20日にも、自民党の谷垣禎一総裁、公明党の山口那津男代表と党首会談を行い、一体改革法案を含む重要法案の今国会成立や会期延長への協力を求める構え。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000101-jij-pol
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト



| 未分類 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

原子力学会が事故調設置へ=福島原発、技術的に分析

原子力学会が事故調設置へ=福島原発、技術的に分析

時事通信 6月16日(土)15時33分配信

 日本原子力学会の田中知会長(東大大学院教授)は16日、福島市で開かれた同学会のシンポジウムで、東京電力福島第1原発事故の技術的な調査・分析を目的に、事故調査委員会を設置することを明らかにした。22日の総会で正式に決定し、来年末までに報告書をまとめる。
 設立されるのは「福島第1原発事故と原子力災害に関する調査委員会」(仮称)。
 福島原発事故については、学会内の原子力安全調査専門委員会が検証作業を進めており、7月をめどに報告書を発表する予定。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000072-jij-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

| 未分類 | 18:23 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

<高橋克也容疑者>川崎の隣駅・鶴見周辺に潜伏

<高橋克也容疑者>川崎の隣駅・鶴見周辺に潜伏

毎日新聞 6月16日(土)14時20分配信

<高橋克也容疑者>川崎の隣駅・鶴見周辺に潜伏
拡大写真
高橋克也容疑者が潜伏していたとされる鶴見駅周辺

 地下鉄サリン事件などの殺人容疑で警視庁に逮捕されたオウム真理教の元信者、高橋克也容疑者(54)が、勤務する社員寮から逃走を図った今月4日以降、主に横浜市鶴見区周辺に潜伏していたとみられることが捜査関係者への取材で分かった。発見されたのはJR京浜東北線蒲田駅近くの漫画喫茶。捜査の網が全国に広がるなか、同線沿いのわずか半径5キロ圏内で身を潜めていた。警視庁は逃走期間中の動きの裏付けを進めている。

【写真特集】ドキュメント・高橋容疑者逮捕 身柄確保の場所、移送される高橋容疑者の姿など

 高橋容疑者が潜伏していたとされるJR鶴見駅周辺は、川崎市の社員寮からわずか4キロ。川崎駅の隣駅で、京浜東北線に乗れば、わずか3分で到着する。タクシーに乗っても約10分強で1500円程度の距離にすぎない。

 鶴見駅の1日の乗車人員は約7万6000人で川崎駅の約半数。鶴見駅東口にはバスターミナルやタクシー乗り場があり、人通りも多い。

 殺人容疑で逮捕された菊地直子容疑者(40)によると、高橋容疑者は「田舎より都会のほうが人混みに紛れて潜伏しやすいが、東京は警察官が多いから良くない」などと話していたとされる。鶴見駅周辺はその条件にぴったりと当てはまる。

 高橋容疑者は同駅ロッカーに、逃走直前に購入したキャリーバッグを預けた。逮捕時に身につけていた眼鏡も近くの店で買っていた。また駅近くのスーパーで茶色のボストンバッグを購入したことも分かっている。

 一方、高橋容疑者は「鶴見駅近くの個室ビデオに潜伏していた」と供述。近くの複数のビデオ店を訪ねると、いずれも身分証の提示は求めていないことが分かった。駅近くのビデオ店によると、24時間営業で客は男性限定。いずれも個室タイプで、防犯カメラは店内に12台設置されていた。従業員によると、高橋容疑者の来店を警戒し、警察官が11日から3日間、同店が入居する雑居ビル周辺に張り込んでいたという。

 男性従業員は「警察には高橋容疑者の写真を見せられた。ここはキャリーバッグを持ち込む客も多く、目立たないのではないか」と話す。

 横浜市出身の高橋容疑者にとって、鶴見区は土地勘のある場所。「地元」を離れることなく逃走生活を続けていた高橋容疑者について、菊地容疑者は「川崎の潜伏先がばれてしまえば、他に行くところはないのではないか」とも話していたという。【小泉大士、喜浦遊、松本惇】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000035-mai-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

| 未分類 | 15:23 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

<亀岡暴走>被害者情報漏らし 警部補と教頭を書類送検へ

<亀岡暴走>被害者情報漏らし 警部補と教頭を書類送検へ

毎日新聞 6月16日(土)12時10分配信

 京都府亀岡市で集団登校中の児童ら10人が死傷した事故を巡り、府警は、被害者の連絡先などを加害者側に漏らしたとして、亀岡署交通課の男性係長=警部補=(51)と、被害児童らが通う市立安詳(あんしょう)小の教頭(51)を地方公務員法違反(守秘義務違反)容疑で書類送検する方針を固めた。係長に指示されて連絡先リストを作った巡査長(53)の立件も検討する。府警と府教委は関係者を処分する方針。

 捜査関係者によると、係長は4月24日未明、同署内で、運転していた少年(18)=検察官送致=の父親(47)に、巡査長に作成させた被害者10人の連絡先リストを手渡した。教頭は同日午後、少年の親族から電話で頼まれ、「児童調査票」に記載されていた松村幸姫(ゆきひ)さん(26)=死亡=の携帯電話番号を教えた疑いが持たれている。

 府警などによると、父親は入手した連絡先を基に、小谷真緒さん(7)=死亡=宅と松村さんの携帯電話に電話をかけた。松村さんの遺族が警察に抗議し、情報漏れが発覚した。【堀智行】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000029-mai-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

| 未分類 | 12:23 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

横浜に1週間潜伏=「働いてためた」450万円所持―オウム高橋容疑者・警視庁

横浜に1週間潜伏=「働いてためた」450万円所持―オウム高橋容疑者・警視庁

時事通信 6月16日(土)5時11分配信

 地下鉄サリン事件の殺人容疑などで逮捕された元オウム真理教信者高橋克也容疑者(54)が、川崎市の建設会社寮から4日午後に姿を消した後、JR鶴見駅(横浜市鶴見区)付近に約1週間潜伏していたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。その後、身柄を確保された東京都大田区に移動したとみられ、警視庁は詳しい足取りの解明を進める。
 逮捕時には現金450万円余を所持しており、高橋容疑者は「働いてためた金だ。教団から金はもらっていない」と供述。異なる名義の預金通帳4通があり、17年間の逃亡中に複数の人物に成り済ましていた可能性もあるという。
 捜査関係者によると、高橋容疑者は4日午後3時ごろ、寮近くでタクシーに乗り、JR川崎駅西口近くで降車。西隣の鶴見駅付近に移動したとみられる。
 5日午前には同駅近くで眼鏡を購入、7日までに逃走直前に買ったキャリーバッグを同駅西口のコインロッカーに入れた。大田区の大森駅に移動したのは12日か13日で、この間は鶴見駅周辺の個室ビデオ店に宿泊していたという。
 警視庁がロッカーから押収したキャリーバッグの中には通帳4通があり、高橋容疑者と、約10年間一緒に逃亡していた元信者菊地直子容疑者(40)がそれぞれ偽名として使っていた「櫻井信哉」「櫻井千鶴子」名義が3通、「吉田利美」名義が1通だった。
 高橋容疑者は眼鏡購入時に「吉田新一」の偽名で顧客カードを作っており、「逃走後はこの偽名を使った」と供述している。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000016-jij-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

| 未分類 | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| 記事 | NEXT >>